地福寺(気仙沼)

地福寺(気仙沼)
「めげない にげない くじけない」地福寺のサイトへようこそ

2018年7月18日水曜日

8月25日 大城バネサ 新曲「長良川悲恋」発表ライブ(地福寺)

地福寺のホームページでたびたびご紹介しております、歌手の大城バネサさん(過去の記事)ですが、先日、新曲「長良川悲恋」を発表されました。



この新曲発表を記念して、地福寺にて新曲発表ライブを行います。

当日は1300円でご入場いただけますが、新曲「長良川悲恋」CDが無料でついてくるというものです。

大城バネサ 新曲「長良川悲恋」発表ライブ

「寺子屋寄席」大盛況でした

去る7月5日、地福寺本堂にて「寺子屋寄席」が開催されました。上の写真の通り大盛況で、沢山の来場者が詰めかけ、本堂は熱気でいっぱいになりました。

流石、歯切れのよい江戸の落語、という感じで、常に笑いが絶えないひとときとなりました。また、通常は見えないところで演奏される出囃子などの解説もあるなど、寄席の文化をより深く理解して楽しめる内容となっていました。

沢山のお客様にご来場いただきました。ありがとうございます。

2018年6月28日木曜日

作新学院中等部(宇都宮)の皆さんがいらっしゃいました


本日、宇都宮の作新学院中等部2年生の皆さんが地福寺にいらっしゃり、片山住職による東日本大震災の講話を聞いて行かれました。

聞けば瑞巌寺からスタートして、三陸沿岸の各地と交流しながら旅行をされてきたそうです。


地福寺の本堂に100名以上のみなさんが並び、寺子屋形式で片山住職の講話とカッサパ(三迦葉)の楽曲に耳を傾けました。


学年を代表して、東日本大震災の物故者に線香をあげていただきました。


場所を海べの森をつくろう会にうつし、植樹の時間です。皆さん植樹は初めてということで、菅原代表の話を熱心に聞いていました。


なれないスコップの使い方を教わりながら、やはり中学生ですね、実際にやりはじめるとあっという間にコツを掴んで、皆でワイワイと植樹をしていました。

地福寺の駐車場と山門をつなぐ階段が整備されました




地福寺の駐車場と山門をつなぐ階段が整備されました。

先日の記事でもお伝えしましたが、地福寺花園会 青壮年部のみなさんがあっという間に階段を整備してくれました。この後、手すりの工事を控えているとのことです。これまでよりも駐車場のスペースを広く使えるようになりました。

2018年6月23日土曜日

駐車場(新設)と境内をつなぐ階段を整備中です


地福寺周辺は今日は涼しい天気となりました。

境内は朝から賑やかです。というのも、地福寺花園会青壮年部のみなさんが集合して、地福寺の新しいお客様用駐車場と山門をむすぶ、階段をつくっているからです。

ユンボの作業音と、時折聞こえる笑い声からも、連携ピッタリに作業しているのが伺えます。片山住職は朝から作業現場の進捗が気になって仕方ない様子です。

2018年6月17日日曜日

本日の地福寺(2018年6月17日、くもり)


本日の地福寺周辺はくもり、上に一枚羽織らないといけないくらい、肌寒い一日となりました。


あれ、と思い、スタッフが思わず海晏のほうを撮影したのですが、少しスッキリとしているように見えます。片山住職に聞くと、先日剪定作業をされたとのこと、納得です。境内が綺麗にさっぱりとしていました。


雲は厚く、ご覧のように寒々しい気候となりました。街道沿いには厚着した婦人の姿も見られたほどです。


海に目をやると、今日は海上に白波が立っているようです。水平線ははっきりとしているので、遠く沖の方は雲が無いのでしょうか、それとも雲が高いところにあるのでしょうか。

また、上の写真の左側の、向洋高校跡地を見ると、工事中の足場で囲われているようでした。ズームで撮影してみましょう。


ご覧の気仙沼向洋高校跡地は、2011年3月の東日本大震災の震災遺構として保存工事がはじまっています。予定では2019年3月から公開の予定とのことです。

大震災のときには津波が校舎の4階まで到達し、建物も大きな被害を受けています。その写真は地福寺の花園会館で展示しておりますので、いらした際にはぜひご覧頂ければと存じます。


最初の写真でも花が咲いていましたが、花園会館でコップ一輪挿しのお花がいけてありました。気仙沼では季節ごとの食も大きな楽しみですが、お花も季節ごとの楽しみですね。


寺務所ではストーブが活躍しております。夏はまだ、もう少し先になりそうですね(といっていると、すぐに暑い日が戻ってきそうな気もしますが)。片山住職は、今日は襟巻きをして過ごしています。

2018年6月9日土曜日

本日の地福寺(2018年6月9日、くもり)


今日の地福寺周辺はくもり、涼しい風が吹き抜けています。午前に法事を務めた片山住職は、ラグビー日本代表を応援しています。日本リードで前半を終え、後半の応援も熱が入りそうです。

東山副住職は、新盆供養の準備ということで本堂で作業をしているようです。


ご覧のように暗く見えますが、遠くまで雲が厚く、今日はかなり涼しい日となりました。


地福寺の玄関には、歌手・大城バネサさんの新曲、長良川悲恋のポスターが掲示されています。8月25日に地福寺でコンサートを予定しています。ファンの皆様、どうぞお楽しみに!


海に目をやると、今日は海上には波はあまり立っていないようです。地福寺からは旧向洋高校の校舎が見えますが、このあたりに建設が予定されている新しい施設についてのお話でもちきりでした。賑やかなエリアになるといいですね。とても楽しみです。


上の写真から右方向に視線を転じると、田植えが終わった田んぼが見えます。「今日の地福寺」を毎週御覧頂いている皆さんにはこの、とてもスピード感のある変わりようがおわかりいただけると思います。ざわざわとなびく稲穂がきらめく秋がとても楽しみですね。